古松株式会社は表装用和紙、金箔押紙、各種表装材料、表具用裂地、道具等を扱う表装材料の専門商社です


創業の地(旧 吉野郡国栖村)

ごあいさつ

  弊社は日本の伝統産業である、表装用和紙、金銀箔押紙 及び各種 表装材料を、製造販売する、専門商社です。表装に関するあらゆるニーズにお応えし「伝統と創造」をキャッチフレーズに 新しい「和の空間・和の文化」を提案します。
  弊社取扱い和紙は、本場奈良県吉野郡国栖(和紙の里)、直営工場の他全国の和紙産地で生産されています。特に表装用和紙・障子紙は長年にわたり全国の表具師様・経師屋様に襖内装材料店様を通じ御愛用賜っています。
また金銀箔押紙は、吉野工場にて加工しており、金屏風・額・寺院の内装 壁装・その他装飾用としてご利用頂いております。

       明治時代後期、国栖郷にて製紙業を創め、その後昭和初
              期には主に手漉き和紙の販売を始めました。太平洋戦争
              より数年後には紙すきの家は極端に減少しましたが、吉
              野和紙はその品質の良さで今も広く御愛用いただいてお
              ります。

      長い年月、紙すき職人さんが、紙すきの工程、環境、その
             他においてご苦労の中、様々に創意工夫を重ね和紙の品
             質向上に努力されました。地元において、このことを間近
             にして、話合い 、支えられ乍ら、弊社は今日まで歩んで参
             りました。

      金銀箔押、金細工の職人さん達も、独自に研究と創造を
             重ねてお陰さまで、期待以上の成果をあげております。

      昨今は、日本の伝統産業に対するニーズは低下しつつあ
             りますが伝統産業を支える和紙産業ゆえに、確固たる自
            信を持ちながら自身で数々のニーズにお応えし創造する事
      に努力する責任があると思います。

 幾世代にわたり受け継がれてきました伝統の文化を力強く受け留め継承させて 頂き乍ら、未来へと発信していく事に弊社も微力ながら尽くしてまいりたいと思っています。


    尚 弊社の商品は、全国の襖内装材料店にて、お求めいただけます。



TOP